村内ガイド

手づくりせっけんのあるくらしの会

日程 2018年5月22日(火)
13:00〜16:00(途中参加OK)
結い人 【soaper】須川裕子
ステータス

申し込み受付中

カレッジ概要 〈5月はよもぎのせっけん♪〉
キク科の多年草、日本の生活にも深い関わりのある薬草よもぎ。エネルギーの高い春のよもぎを使い、肌のトラブルの治癒にも期待ができるせっけんを作ります。
カレッジ詳細
家族みんなのお肌に毎日触れるせっけんを、安心できる素材で手づくりしたい、とはじめたせっけん作り。キッチンで揃うオイルや道具で手軽にはじめられ、すっかり手づくりせっけんの魅力に取り憑かれてしまいました。なんといっても使い心地のよさ!環境にもやさしく、経済的。講座では、せっけん作りを通して、楽しい手づくりせっけんのある暮らしを伝えられればと思います。

+ - - - - - - - - - - - - - - - - - +
+  LOKAHiのせっけん    +
+ - - - - - - - - - - - - - - - - - +
●100%植物性&食用グレードのオイル
●エッセンシャルオイルでナチュラルな香り
●ゆっくり熟成コールドプロセス製法
●髪、身体、お顔と全身に使えます
●肌にも環境にもやさしく安心です
 
【参加費】2,000円
約90gの石けんが一つ出来上がります。
 
【定員】6名 お早めにどうぞ
 
【持ち物】
長袖のエプロンやシャツなど、肌がかくれるもの/
マスク/ゴム手袋/メガネまたは保護ゴーグル
 
【soaper】須川裕子 / life in LOKAHi 代表
田川市出身。高校卒業後、LAに語学留学。大阪芸術大学文芸学科卒業。大学時代にマクロビオティックと出会い、ボストンでのkushi instituteサマーカンファレンスに参加。卒業後、東京の旅行会社にて約10年間アジア・ヨーロッパ・アフリカ方面の、エコツアー、スタディツアー、ボランティアツアーを企画・添乗。2014年に退職し、パートナーと約1年半、ハワイ島、NZ、オーストラリアをwwoofで巡り、世界各地の自然とともにある暮らしの中で、魅力的な人々と生活する。帰国後、赤村に移住。畑や田んぼと、薪を活用した生活、いろいろ手づくりする暮らしを楽しみながら、life in LOKAHiをスタート。得意なことはHULAと五右衛門風呂を沸かすこと。楽しい人生の旅はこれからも続きそう。
 
【life in LOKAHi】
LOKAHiとは
ハワイ語で、調和、融合、ハーモニーという言葉。
 
生きることそのものが、
自然や宇宙とのLOKAHiとなるよう、
こころとからだを癒す暮らしのプロダクトを
生み出しています。
 
暮らしとイノチに、LOKAHiを。

●FBページ
https://www.facebook.com/lifeinlokahi/


【今後の予定】
2018年6月20日(水)紫根のせっけん
「紫雲膏」でも知られる紫根は、皮膚病の生薬として古来から使われてきました。紫根のインフューズドオイルを使い、目にも鮮やかな紫色のせっけんを作ります。

2018年7月12日(木)麻の実オイルと麻炭のせっけん
「麻の実にまさるものはなし」と言われるほど栄養価が高いヘンプシード。オイルは肌の再生能力に優れ、疲れた肌や老化肌、日焼け肌にハリや活力を与えてくれます。


 ※「手づくりせっけんのある暮らしの会」は、
8月以降しばらくお休みをいただきます。
是非この機会にご参加ください♪お待ちしております。
お問い合わせ先 life in LOKAHi  すがわ ゆうこ 
lifeinlokahi☆gmail.com(☆を@に変えてメール)
または
Facebook『life in LOKAHi』ページからメッセージ
お申し込み先 life in LOKAHi  すがわ ゆうこ 
lifeinlokahi☆gmail.com(☆を@に変えてメール)
または
Facebook『life in LOKAHi』ページからメッセージ

 

 

カレッジについてのお問い合わせはこちら

 

 

カレッジ一覧に戻る