村内ガイド

ホリスティック食養カレッジ 2期

日程 ▼ベーシック(全8回)
1/27・2/24・3/17・4/21・5/19
6/23・7/21・8/25(いずれも土曜日)

10:30〜13:30
(講義の日10:00〜12:30)

▼アドバンス(全9回)
1/26・2/23・3/16・4/20・5/18・6/22
7/20・8/24・9/21(いずれも金曜日)

A.昼の部:11:00〜13:30
 (講義の日10:00〜12:30)
B.夜の部:18:30〜21:00
結い人 【講師】
天野朋子 先生
波多野毅 先生
ステータス

申し込み受付中

カレッジ概要 ホリスティック食養カレッジ(Holistic Macrobiotic College=HMC)は、心身の自己治癒力を高め、混乱の時代を楽しく、明るく、面白く生き抜く智恵とスキルを身につけることができるスクールです。
カレッジ詳細
【はじめに】
ホリスティック食養カレッジ(Holistic Macrobiotic College=HMC)は、心身の自己治癒力を高め、混乱の時代を楽しく、明るく、面白く生き抜く智恵とスキルを身につけることができるスクールです。
従来のマクロビオティック講座と異なり、《唯食論=食だけが全てという考え》に陥らず、ものの見方考え方やボディワークについても「食・息・動・想」トータルの見地から学びます。また他の健康法をはじめ、あらゆる情報についても「正しい・間違っている」という二元論で判断するのではなく、「違いを知る・理由を理解する・自分で判断、選択する」ことを重要視するホリスティックな教育を行います。
すべてのカリキュラムを修了した方にはホリスティック食養インストラクターの資格が授与されます。(認定証をご希望される方には別途費用がかかります。)


第1期生は約40名の方が学ばれました。みなさん「回を増す毎に「どんどん楽しくなる」「美味しい」「料理のバリエーションが増えて嬉しい」「子どもが喜んでくれた」「家ですぐ実践できた」「今までわからなかったことが学べて勉強になる」と和気あいあいと楽しんでいます。ぜひ一緒に学びましょう♪

【会場】
学びと癒やしのセミナーハウス序庵舘
福岡県直方市頓野375−1

ベーシッククラス
【コース数】
全8回コース(講義2回、実習6回)

【目的】
自分の健康維持・増進

【概要】
マクロビオティックの考え方の基本(理論、調理)を身につけます。マクロビオティック食材の選び方、調理方法を日常の食生活に取り入れ、陰陽の考え方を生活全般に活かすことが出来るようにします。
 
【取得資格】
なし
 
【受講条件】
どなた様もお申込みいただけます
 
【受講料】
32,000円
 
【詳細内容】
1. ホリスティックマクロビオティックとは?
 〜マクロビオティック基本食
 
2. 講義
 グーとパーの陰陽論
 
3. 季節や体調に合わせた 「陰陽クッキング」
 
4. 素材を使いこなすシリーズその1
 雑穀と豆のエキスパートになろう!
 
5. 素材を使いこなすシリーズその2
 海草と乾物を使いこなそう!
 
6. 講義
 目からウロコの複眼思考
 
7. ナチュラル・スィーツ
  (卵、乳製品、白砂糖不使用)入門
 
8. クリエイティブ・マクロビオティック
  (自由自在に素材を使いこなす)
---

アドバンスクラス
【コース数】
全9回コース(講義2回、実習6回、ボディワーク1回)
 
【目的】
家族の健康維持・増進
 
【概要】
マクロビオティックの考え方の基本(理論、調理)を身につけます。マクロビオティック食材の選び方、調理方法を日常の食生活に取り入れ、陰陽の考え方を生活全般に活かすことが出来るようにします。
 
【取得資格】
ホリスティック食養アドバイザー(取得後ベーシックのアシスタントができます)
 
【受講条件】
ベーシックおよびベーシックと同等のクラスを受講された方(※1)
 
【受講料】
45,000円
 
【詳細内容】
1. 陰陽五行概論
 〜マクロビオティック理論の中枢「陰陽五行」とは?
 
2. 講義
 医食同源から医食農同源
 
3. 陰陽五行(上昇のエネルギー〜春の料理)
 /肝臓・胆嚢を癒やすクッキング
 
4. 陰陽五行(拡散のエネルギー〜夏の料理)
 /心臓・小腸を癒やすクッキング
 
5. ボディワーク
 すぐに覚えられて効果抜群ですぐに他の 人にも教えられるセルフエクササイズ
 
6. 陰陽五行(安定のエネルギー〜土用の料理)
 /脾臓&膵臓・胃を癒やすクッキング
 
7. 講義
 東洋医学の生命観
 
8. 陰陽五行(秋の料理)
 /肺・大腸を癒やすクッキング
 
9. 陰陽五行(冬の料理)
 /腎臓・膀胱を癒やすクッキング

---

【講師プロフィール】
▼天野朋子先生
通称ともこ先生。Whole Foods Studio(鎌倉)、Native Foods(熊本)代表。長年、広告・マーケティング戦略の仕事に従事した後、Kushi Institute(米国)にてルチ・バランダ氏らに師事。2004年帰国後、Whole Foods Studio(東京)設立。国内外で講演&料理教室を開催するほか、Kushi Institute of Japanにて10年間講師を務める。著書に、ニュー・ベーシック・マクロビオティック、玄米・豆・野菜・海草を食べる(以上日貿出版)、Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング(学陽書房)など。2012年に熊本にも拠点を設けて以来、TAO塾と提携、「Native Foods~懐かしい未来食」を提唱している。

▼波多野毅先生
通称タオさん。一般社団法人TAO塾代表。食エコロジスト。鍼灸師。1962年、熊本県阿蘇郡小国町生まれ。熊本大学大学院社会文化科学研究科卒業。修士論文は「食の構造的暴力と身土不二の平和論」祖母の死をきっかけに、ホリスティック医学に興味を持ち、東洋哲学と東洋医学を研鑚。マクロビオティックを日本CI協会、大阪正食協会で学んだ後、Kushi Institute(米国)でスタッフ。その後、欧州無銭旅行を経て、1994年、TAO塾創設。農的生活をしながら、全国各地で講演やワークショップ。NPO法人懐かしい未来理事ほか様々なNPOで役職。2012年、土日営業のカフェを併設したデトックス&リラックスの宿泊研修施設TAOリトリートセンターを開設。著書に「医食農同源の論理」「自遊人の羅針盤」「東洋医学の哲学」等がある。
お問い合わせ先 食と暮らしを楽しむ店えこわいず
TEL:0949−22−2444
お申し込み先 食と暮らしを楽しむ店えこわいず
TEL:0949−22−2444

 

 

カレッジについてのお問い合わせはこちら

 

 

カレッジ一覧に戻る