村内ガイド

発酵を学ぼう「第2回味噌」

日程 2018年1月24日(水)
10:00〜13:00(12:00〜13:00:ランチ)
結い人 【講師】
ビオハウジング (有)タケモリ一級建築設計事務所
竹森 哲也(たけもり てつや)
ステータス

申し込み受付中

カレッジ概要 発酵文化協会認定講師による新しくも懐かしい一味違う教室
カレッジ詳細
普段から何気なく毎日のお料理に使用する味噌。一般的に味噌は体によいということが知られていますが、どうやって作られているかはご存知でしょうか?日本にはさまざまな味噌がありますが、自分で仕込む手前味噌はレシピに頼らなくても、配合、作り方のコツさえわかれば自由に作れるものなんですよ。
 「味噌教室」では味噌についての講義の後、生の米麹と国産大豆を使用して、みんなで味噌作りを行います。仕込んだ味噌(約1kg)はお持ち帰りいただき、ご自宅で発酵・熟成していただきます。仕込んでから3カ月ほどで食べられますが、お好みの味噌になるまで熟成させられるのも、手作り味噌ならではの楽しみ方です。食べる時期によって違った味を楽しむことができるのは、微生物が生きている証拠です。
 味噌作りのあとは、味噌の美味しい食べ方や味噌料理のレシピをご紹介致します。また、さまざまな味噌の食べ比べもしてみましょう。

【参加費】
3,500円
〈内訳〉
受講料・テキスト・試食代:2,500円
発酵調味料を使ったランチ:1,000円
 
【会場】
学びと癒やしのセミナーハウス序庵舘
直方市頓野375−1
 
【持ち物】
筆記用具、講座で作った味噌を持ち帰る容器
 
【講師プロフィール】
竹森 哲也(たけもり てつや)
日本発酵文化協会認定講師/一級建築士/宅地建物取引士/一級シックハウス診断士/一級電磁波測定士
建築業に携わって化学物質化敏症になり、それを改善するために、人にとって本当に良い食べ物、住環境を勉強しています。そのひとつとして、発酵食品を自分で作っていくうちに発酵にどっぷりはまり、最近は、パンやジュース、調味料と食品をつくっています。環境が発酵にどう影響を及ぼすのか?を研究して、環境改善、住宅に応用しています。
 
【今後の講座予定】
第3回 3/28 醤油 
第4回 5/23 麹
お問い合わせ先 ビオハウジング (有)タケモリ一級建築設計事務所
TEL:093-701-2524(携帯)090-9793-8788 E-MAIL: takemori@biohousing.jp
お申し込み先 ビオハウジング (有)タケモリ一級建築設計事務所
TEL:093-701-2524(携帯)090-9793-8788 E-MAIL: takemori@biohousing.jp

 

 

カレッジについてのお問い合わせはこちら

 

 

カレッジ一覧に戻る