• HOME
  • 糸かけ曼荼羅ワークショップ

糸かけ曼荼羅ワークショップ

日程
2024年6月30日(日)10:30〜(3〜5時間程度)
主催
丁寧な暮らしを愉しむ会
会場
序庵舘
結い人
【講師】
龍石 修(タツイシ オサム) さん

糸島の障害者施設でのワークショップをきっかけに、お寺、カフェ、ヨガスタジオ、小学校、文化サークル、行政の地域おこし企画、マルシェイベント、企画研修会まで、九州一円〜関東の様々な場所で開催、1,000名以上の方と制作を共にしました。今後も多くの方とご一緒出来ると幸いです。
ステータス
申し込み受付中
イベント概要
「瞑想、内観、芸術、数学、教育、共感」様々なキーワードで繋がる摩訶不思議なアート「糸かけ曼荼羅」。
サンスクリット語で「本質を得る」との意味もある曼荼羅=マンダラ、マインドフルネス〜アートセラピーとしても注目される新感覚のモノ作りを体験してみませんか?是非ご自身で美しい芸術作品を!
イベント詳細

●糸かけ曼荼羅とは?

シュタイナー教育の中で素数を学ぶ為に使われるカリキュラムのひとつ。円状に釘を打った木板に、素数を使って糸を規則正しくかけていくことで生み出される立体模様のアート。直感で色を選び糸をかけていくと浮かび上がる様々な幾何学模様。徐々に糸が重なり合うことで小さな曼荼羅宇宙が生まれます。制作した作品はアートオブジェとしてお持ち帰り頂けます。
 

【参加費】
5,000円(綿糸)   基本デザイン(30cm×30cmの板、64pin)
絹糸の場合は別途1,500円 ※絹糸は数に限りがあります
 

【定員】
15名(最少遂行人数 5名)
 

【申込締切】
6/23(日)
 

【持ち物】
メガネ(必要な方)、飲み物、昼食(必要な方)
 

※お昼休憩をとりたい方は、ご自身のタイミングでとってもらいます。昼食のご準備をお願いします。

お問い合わせ

丁寧な暮らしを愉しむ会 TEL:0949-22-4777(結い村)

お申し込み先

丁寧な暮らしを愉しむ会 TEL:0949-22-4777(結い村)